当院の最先端治療

診療時間のご案内

京都診療所 診療時間

福井診療所 診療時間

アクセスマップ

京都診療所
拡大地図を見る

■京都診療所
〒612-0889
京都市伏見区深草直違橋4丁目350-1
TEL : 075-641-1927


福井診療所

拡大地図を見る

■福井診療所
〒919-2116
福井県大飯郡おおい町本郷134-1
TEL : 0770-77-1188

当院の最先端治療

当院の最先端治療

当院では、最先端の治療を追求し実現するために、3つの機器をいち早く取りそろえました。これらの機器の導入により、今まで抜くしかなかった歯を抜かずに済む、 数週間かかっていたものが1日で済むなど、さまざまな技術向上・期間短縮・費用低減に貢献できるようになりました。ここでは、当院自慢の機器についてご紹介します!

3D画像CT「GALILEOS(ガリレオス)」

3D・CTスキャンで、より細かく正確に診査・診断

これまでのレントゲンは2次元画像のため、奥深い病巣が正確に把握しづらい欠点がありました。 しかし、「ガリレオス」の導入により、病巣の位置、深さが的確に把握でき、ピンポイントでの治療が可能になりました。 これにより削る範囲を最小限にとどめることができ、患者さまへの負担もより軽減されます。 虫歯や歯周病の治療、インプラントなどの外科手術、歯並びや咬み合わせの矯正治療など、ほぼ全ての歯科治療において応用でき、 的確な診断と効率の良い治療計画に反映することができます。

一度で広範囲の撮影をわずか14秒で撮影

3D画像CT「GALILEOS(ガリレオス)」

これまでのレントゲンでは撮影できる範囲が限られていたため、角度を変えて数回にわたって撮影を行っていました。 しかし「ガリレオス」は広範囲な撮影が可能なため、診療の効率化がアップし、患者さまをお待たせする時間も最小限で済みます。
また、従来のレントゲンよりも低被爆量であることも、安心・安全なポイントです。

CEREC(セレック)システム

最短1日で審美治療を実現する

セレックシステムは、医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。 コンピュータを使って修復物を作製するので、歯形をとる必要がありません。 最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。 そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがデータをもとに作製します。 一般的な修復物よりも、歯科技工所に依頼することなく歯科医院で修復物を作製できるので経済的。 また、高品質なセラミックブロックを使用するため耐久性が高く、治療時間も約1時間とスピーディーです。

CEREC(セレック)システム

セレックシステムの特長
  1. 歯型をとる必要がなく、治療にかかる時間が短い
  2. 高品質なセラミックで作製されるから、耐久性が高い
  3. 歯科技工所に依頼しないため、経済的
  4. 上質なセラミックを使っているため、仕上がりがよりキレイ

2つの最新機器の融合で、最先端のインプラント治療を実現
CEREC meets GALILEOS

CEREC meets GALILEOS

CEREC meets GALILEOSは、インプラント治療をより安全に、より正確に行うために開発された、新しいインプラント治療システムです。 このシステムにより、事前に術後の完成形がイメージでき、手際良く、かつ正確に理想通りの手術を行うことができます。 手際良く、かつ正確に行うことができるので患者さまにとっても安心・安全な手術となります。 インプラント治療やセレックシステムをそれぞれ取り入れている歯科医院は増えていますが、セレックとガリレオスの両方を取り入れ、 インプラント治療を行っている歯科医院はまだ限られています。当院では、患者さまにより安心・安全で高度な治療を提供するべく、このシステムをいち早く導入しました。

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)

より正確に患部を確認し、細部へのアプローチを実現

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)

ドイツ・カールツァイス社の歯科用顕微鏡を導入し、主に肉眼では確認することが不可能な歯内療法(根幹治療)やセラミックなど審美治療における細部の仕上げ・確認に用いています。 どんなに細かいところでも術者が確認でき、肉眼だけに頼った治療ではわからない部分へのアプローチができるようになりました。 すべての治療領域において用い、よりキレイに、より削る範囲を狭く、より正確な治療を実現できます。

ページ先頭へ戻る