診療内容

診療時間のご案内

京都診療所 診療時間

福井診療所 診療時間

アクセスマップ

京都診療所
拡大地図を見る

■京都診療所
〒612-0889
京都市伏見区深草直違橋4丁目350-1
TEL : 075-641-1927


福井診療所

拡大地図を見る

■福井診療所
〒919-2116
福井県大飯郡おおい町本郷134-1
TEL : 0770-77-1188

歯を治療したい

当院では、治療前のカウンセリングから治療後のアフターケアまで、精密な検査、わかりやすいご説明、丁寧な治療を通して、患者さまが安心して通っていただける治療を目指しています。

一般歯科

1.安心して通院していただくために、治療前の丁寧なカウンセリング

当院では必ず事前カウンセリングを行います。どういった症状が出ているのか、治したい部分はどこかなど、患者さまの目的やご要望、自覚症状をお伺いします。

2.深い病巣も見逃さない精密な検査・診断

視診、レントゲン撮影などを行い、どこに治療が必要か、どの部分が今後心配かなどを明らかにしていきます。 また、病巣が深い場合には3D画像CT「GALILEOS」を用い、通常のレントゲンだけではわかりづらい部分も症状を明らかにします。

3.患者さまに納得していただける綿密な治療計画の提示

お口の中の写真や画像をお見せしながら、検査結果やその治療方法、費用などについてお話し、どの治療方法が最適かを患者さまと共に検討します。 治療方法を患者さまに選んでいただけるよう選択肢を提示して、計画に対して患者さまの同意を得たうえで治療を開始し、安心して通院していただけるようにします。

4.緊張を取り除き、痛みの少ない治療

虫歯治療は麻酔をしてしまえば、その後の痛みはありません。麻酔の際の痛みも、表面麻酔を行ったうえで細い注射針を用いることでずいぶん軽減されます。 痛みを感じないための一番の方法は「緊張を取ること」です。 そのため、緊張を取るための呼吸法やリラックス法を患者さまにお伝えすることで、痛みの少ない治療を実現しています。

5.治療後も健康を維持していただくためのアフターケア

定期的にお口の中を調べ、虫歯の早期治療や予防に努めていれば、歯を健康に保つことができ、治療にかける時間とお金も抑えることができます。 当院では、患者さまお一人おひとりに歯科衛生士が付き、3カ月に一度の定期検診でお口の健康についてアドバイスさせていただきます。

小児歯科

「乳歯はいずれ生え替わるから、虫歯になっても大丈夫」は真っ赤なウソ

当院では、小児の成育治療を大切にしています。子どもは歯医者を嫌がることが多いので、どうしても後回しにしがちですが、 幼少期にどれだけケアできているかが、一生を左右するといっても過言ではないくらい、幼少期の歯のケアは大切です。 虫歯だらけだと、唇や舌が上手に使えなかったり、口の周りの筋肉も十分に発達せず、食べ物を普通に噛むことができなくなることも稀ではありません。 子どもの歯は溝が深くて柔らかく、虫歯が進みやすいため、日頃からの虫歯予防、虫歯の早期発見・早期治療が大切です。

ふだんの生活習慣や癖を直して、虫歯や不正咬合を事前に防ぐ

虫歯や歯肉炎、矯正治療が必要となる不正咬合などの原因は、ふだんの生活習慣や癖が大いに関係しています。 近年は、生えてくる歯の数が少ない、顎の発育が悪いなどといった子どもが非常に増えており、決して珍しいことではなくなってきました。 これらは、授乳期や幼少期の習慣や癖、食べ物を見直すことで改善することができます。

小児矯正については、詳しくはこちら

子供の成長を左右する、お医者さんの食育 詳しくはこちら

家庭ではできない虫歯予防と歯磨き指導

正しい対策をすれば、子どもの歯を守ることができます。しかし、ブラッシングだけでは虫歯の予防が難しいのも事実です。 当院では、奥歯の溝をプラスチックで埋める「シーラント」や、歯を強化する「フッ素塗布」などの虫歯予防を行っています。また、子どもへの歯磨き指導も行っています。 保育園や幼稚園、小学校で指導をしてくれるところもありますが、残念ながら全部がそうではありません。 当院では、こうした地域のかかりつけ医としての保健指導も行っており、ご家庭・保護者の方と歯医者の連携によって、 子どもの歯の健康を守っていきたいと考えています。

精密治療

高度な治療機器の導入により、安心・安全・確実な治療を実現

当院では、3D画像CT「GALILEOS(ガリレオス)」や歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)などの最先端治療機器をいち早く導入しました。 これまでの通常のレントゲンだけではわかりづらかった部分も、3D画像によって症状を明らかにし、肉眼だけでは捉えきれなかった部分へのアプローチを歯科用顕微鏡によって実現しています。

3D画像CT「GALILEOS(ガリレオス)」

病巣の深い虫歯や親知らずなど、治療が難しいものであっても、3D画像によって的確に診断・治療が行えます。 通常レントゲンよりも低被爆量で済み、安全かつスピーディーに撮影できます。保険適用内で使用できるため、価格も安心です。

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)

歯茎の奥深くや根の部分など、これまでは見えづらく手探りだった治療が、この顕微鏡を用いることで、より的確にできるようになりました。 病巣をピンポイントで細部まで確認することができるため、傷口もより小さく済み、患者さまへの負担も軽くなります。これまでは抜くしかなかった歯を残すことも可能となりました。

ページ先頭へ戻る